養育費の支払率を上げる方法

養育費を確実に払わせる方法は

離婚に役立つ知識を随時お伝えしていきます

養育費に確実に払わせる方法はありませんが、
100%に近づける方法はあるので、お伝えさせて頂きます。

【支払率を上げる方法】

① 真剣な話し合い
② 離婚公正証書を作る

協議離婚は話し合いをベースに進める離婚なので、
各ご夫婦によって離婚協議の質の高い(低い)は異なります。

質が高い=①真剣な話し合いとなるので、
「合意した約束は守ろう」と互いに意識が高まることに繋がります。

「どうすれば質の高い協議が出来ますか?」

質を高めるには深い協議を行う必要があるので、協議前に
離婚に関する情報を集め、ご自身の希望をまとめることが大切です。
(例 養育費は毎月5万円 末払い ボーナス月は+3万円 学費の負担等)

離婚情報は行政書士やインターネット等から集めることが出来ます。
(注 インターネットの情報は間違いもあるのでご注意下さい。)

次に協議の結果、合意出来た養育費の内容を
書面(離婚公正証書)に残すことで、支払率の上昇が期待出来ます。

離婚公正証書には強制執行力があるので、
仮に相手が養育費を払わなかった場合、給与等の差押えが出来ます。

ちなみに慰謝料財産分与の合意でも、強制執行の対象となります。

こういう訳で①と②を実践することで、養育費支払率を上げることが可能です。

【関連記事】
養育費と離婚公正証書の関係
離婚後に養育費を請求するリスク
再婚と養育費の関係
養育費の踏み倒し
スピード離婚の危険性
離婚公正証書があれば絶対に安心?

当事務所では離婚チェックシート(全63項目)の利用に加えて、
ヒアリングを積極的に行い、ご希望に沿った離婚公正証書と離婚協議書を作ります。

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご利用下さい。 → 無料相談

離婚コラムの記事一覧はこちらをご覧下さい。

【離婚コラム 2017/01/31】