チェックリストを使えば離婚成立が早まります

離婚チェックリストの内容

離婚に役立つ知識を随時お伝えしていきます

当事務所では離婚公正証書や離婚協議書作成のご依頼を頂いたら、
オリジナルの離婚チェックリストのご記入からお願いしております。

今回はこのチェックリストの内容についてお伝えさせて頂きます。

【チェックリストの内容】

◇ 全13ページ63個の質問を掲載
◇ 協議離婚に関する知識や情報は不要

離婚チェックリストに掲載されているのは、
主に養育費面会交流慰謝料財産分与年金分割等となります。

これまでの経験をベースに改訂しながら作っているので、
離婚公正証書(協議書)を作る上で必要な協議内容を全て網羅しております。
(※ 過去3年間の相談実績は684件になります。)

つまり協議離婚に関する知識や情報は不要なので、
「○○を調べる」という時間を省略出来、離婚の成立を早めることが出来ます。
(※ 当事務所ではチェックリスト+ヒアリングを通して公正証書を作ります。)

当事務所は20代~30代のご依頼者様が多いので、
チェックリストには養育費と面会交流に関する内容が多いのが特徴です。
(※ 養育費は14個、面会交流は8個です。)

離婚公正証書や離婚協議書の作成を検討されている場合は、お気軽にご相談下さい。

【関連記事】
離婚チェックリストの使い方
やっぱり離婚公正証書を作りたい
離婚協議書から公正証書に切替依頼出来ますか?

当事務所では離婚チェックシート(全63項目)の利用に加えて、
ヒアリングを積極的に行い、ご希望に沿った離婚公正証書と離婚協議書を作ります。

又、初回無料相談を実施しているのでお気軽にご利用下さい。 → 無料相談

離婚コラムの記事一覧はこちらをご覧下さい。

【離婚コラム 2017/03/07】